[チャラメタルからの進歩]ESKIMO CALLBOY/The Scene feat. Fronz

ドイツのチャラメタル代表Eskimo Callboyが8月リリースの新作「The Scene」よりリードトラックのMVを公開。ゲストにAttilaのVo.Chris "Fronz" Fronzakを迎えての一曲。
eskimo_a-thumb-700xauto-44006.jpg




Is Anyone Up?が局地的にチャラ過ぎると注目され、連載コラムを持つなど激から注目されたりして、日本での人気が割と高いEskimo Callboy。
僕もデビューアルバムは割と聴いていたんですけど、灰汁が強いトランスメタルコアだったのでそんなにハマれず、って感じだったんですが、今回は割と期待値高い。

前作聴いてないからなんともなんですが、シンセでビコビコとチャらくさせるのはもうやめたんだね。
マンソン感とか、ラップパートでチャラさを強めるアプローチを使ってきた感じ。ラップぽいのはいままでもあったと思いますが、そこにAttilaのFronzがさすがの存在感。異様にマッチしてる。
ラップ云々はあれですが、全体の曲の雰囲気はMy Darkest Daysっぽい??ジャンルも少し違うけど・・・
でもこういうアプローチで行けばこのあと、Asking Alexandriaみたいにハードロックぽくシフトすることも出来るし、幅は絶対広がるよね。
他の曲もちょっと期待したいです。

Crystals

新品価格
¥1,398から
(2017/6/7 22:35時点)


この記事へのコメント

スポンサーリンク